ウマ娘 タウラス杯 グレードリーグまとめ

みなさんうまぴょいしてますか。

2021/5/14-5/19開催されたチャンピオンズミーティング タウラス杯についてのまとめです。

編成について

難しいことはよくわからないのでとりあえず固有が強い(特にスパート部分で発動する)キャラを採用しようと思いました。

自分で持っているキャラで固有のレベルが高いのはルドルフ、オグリ、タイキシャトル、赤テイオー。
タイキシャトルは脚質の問題及び覚醒スキルがマイル向き、赤テイオーは固有の発動条件が厳しいので消去法でシンボリルドルフとオグリキャップにしました。

もう1枠ですがチャンピオンズミーティングではチーム競技場とは異なり、チームの総合力は不要であり、
チーム内の誰か1人が1位になってしまえばよいので、エース2人を際立たせるデバフ役としてエアグルーヴを採用しました。

ただ、オグリキャップについては初日のラウンド1の結果を見ているとあまりよい結果を出せなかったため急遽配信中に中距離向けのゴールドシップを育成することにしました。
これがうまいことハマってしまい、オグリと入れ替えることになり、最終系はルドルフ、ゴルシ、エアグルーヴになりました。

各ウマ娘について

シンボリルドルフ

作戦は差しです。
普段チーム競技場で使用している個体をそのまま流用しました。

今回のタウラス杯では9人レースになるので、普段のチーム戦より人数が少なく、固有発動条件が厳しい問題がありましたが、これは後述のエアグルーヴの採用で緩和させてます。
これにより比較的安定して固有を発動させることができ、1,2率を高めることができました。

ただし逃げ・先行が少なく、パワーが控えめな差しや追込が複数いる状況では発動が遅れてしまい最後に差し切れない状況もありました。
追込ならもう少し安定度を高められたかもしれません。
※そうなるともう少しパワーが必要かもしれないです

ゴールドシップ

作戦は追込です。
タウラス杯開催中に育成しました。
育成ではやる気下げイベントがこなかったり、休息も寝不足がこなかったのでかなり運がよかったと思います。

レースでのゴールドシップは気づいたら前に出てるのでなんか強いです。
他に特筆する点はないですがルドルフの調子が悪いときにどうにかしてくれます。
ルドルフの調子がよくてもなんかワープしてきます。

エアグルーヴ

作戦は先行です。
今回のタウラス杯におけるキーパーソンならぬキーホースです。やけくそで賢さを1200にしました。


デバフ特化は当初から各所で話題となり、候補としてはネイチャ・ルドルフ・グラスなどが挙げられていましたあえてエアグルーヴを選択しました。

理由としては大きく以下2点です
・初期状態で追込デバフを取得することができるので個人的トップメタのゴールドシップにデバフをかけれる
・先行運用で最初は前に出てもらい、最終コーナーの終わり際に下がってもらうことでルドルフ固有のトリガーにできる

デバフについて

差し系のデバフ要員の場合、「独占力」などの後方から前方に向けて撒くデバフが魅力的です。
しかし、それよりさらに後方に位置するウマ娘向けのデバフが乏しくなってしまいます。

エアグルーヴの場合は初期の時点で追込デバフ2種に加えて、幻惑(前方に位置しているときに後ろにかける)があります。
このため、ギリギリまで前方にいれば差し・追込が上がる前にこのデバフをかけることができます。

ただ、その他の逃げ・先行向けのデバフに関してはどうしてもネイチャの劣化になってしまいます。
ルドルフの固有トリガーの利点がなければネイチャを採用した上でサポートで追込デバフをカバーしていたと思います。

なお、束縛も取得していますが、あくまでも保険的立ち位置なので発動することは基本無いです。

ルドルフの固有のトリガーについて

最終コーナーまでは前の方を走ってもらい、ギリギリまでデバフを巻き、最終直線でルドルフに抜いてもらうことでルドルフ固有発動条件の緩和を狙っています。
そういった意味でも今回の作戦は先行一択です。

実際に運用してみたところ、おおよそ読み通り最終コーナーの終わり際に下がり始めてその後ルドルフに抜かれる形をとれたのでこの狙いが綺麗にハマってくれました。

レース結果

途中、オグリを編成に外したり加えたりもありましたが以下の通りでした。
ラウンド1 38勝2敗
ラウンド2 35勝5敗
決勝戦 1位

決勝はかなりギリギリでした。
相手のチームにこちらよりも強いゴルシがいたのですが、おそらく調子の差で勝てました。ただただ運がよかったです。

決勝の様子(レーススタートは2:30~)

 

感想

開催当初、ルドルフの固有は相性が悪いと言われていましたが先行デバフエアグルーヴ込みの編成がうまく噛み合い、問題なく機能してくれたのがよかったです。
また、自分も使っていましたが今回はゴルシが猛威を奮っていました。やはり早々のスパートで伸び伸びと上がってくる点とデバフを受けにくい点が強かったようです。

その他では、ラウンド1~2の合計80レースを見る限り作戦:先行がかなり厳しい印象を受けました。デバフの影響でしょうか。
逃げではミホノブルボンが非常に多かったものの、ブルボンには負けることはありませんでした。たまたま超強い人と当たらなかっただけだと思います。
しかし、パワーを押さえてその他のステータスが非常に高いマルゼンスキーに2回負けています。逃げではこの子がきつかったです。

次回のイベントレースも楽しみですね!

おわり

-日記

現在ふぃすがTwitchにて配信中!!
現在はオフライン

Copyright© ふぃすの小部屋 , 2021 All Rights Reserved.