ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!を遊んできた

 

ある日、ふとツイッターでTLを眺めてたところ下のツイートが流れてきたのがきっかけで、初のVR体験をすることになりました。

内容と感想を簡単に書こうと思います。これからやろうとしている人にとってはネタバレしかないので注意です。

7/10に予約開始だったのですが、当日の午後には初週分がほぼ埋まっており、4連休の頭にあたる7/23の午前中に予約をいれました。

開催場所は池袋のカプコンプラサのみと限定的になっており、地方の人にとっては厳しめです。しかも今はコロナ云々で遠出もあれですしね。

そういえば建物は以前KUSOメンバーと一緒に劇場版SHIROBAKOを見たとこと同じでそのビルの3階でした。ゲームコーナーが連なっているところなのですが、外周にVRコーナーがありました。

受付からゲーム開始まで

予約時間が近くなったらプラサカプコン内のVRの準備ができたので予約済みの人は受付にくるようにという旨のアナウンスがあったので受付へ。

新型コロナ対策として受付では熱が無いこと、風邪の症状がないこと、その他体に異常がないかを小さいチェックシートを記入し、支払いが終わったらVRコーナーへ。

 

ゲームを開始する前にスタッフさんからの簡単なレクチャーとストーリー及びチュートリアルの動画を見ます。

チュートリアルでは英語の字幕もついており、外国から来たファンの人でもちゃんと楽しめるようになっていました。

 

 

最初にVRコントローラーの紹介からはじまります。上記画像のようなトリガー引けるコントローラーを使用します。

このコントローラーを正面に向けた状態でトリガーを引くことでロックバスターを打つことができ、長押しするとチャージショットになります。

チャージショットをすることでしか壊せない岩などもありました。

 

次にスピードギアの説明が入ります。

スピードギアはロックマン11のギミックで周囲の時間を遅くすることができるというものです。

プレイヤーがコントローラを下に下げた状態でトリガーを引くことで周囲の時間が遅くなり、攻撃を避けやすくなります。

 

そしてお馴染みのE缶。任意による使用ではなく、トリガーを引いて取得、そのまま回復するというものになっていました。

 

ゲームの内容

残念ながらプレイ画面は撮影できないので全部文字^0^v

ゲームが始まるとライト博士がVRワールドについての話し始めるのですが、どこから声が聞こえるのかと思ったら私の斜め後ろにいました。

すぐそこにいるようでとても新鮮でしたね。

 

序盤

移動可能なプレイエリアは大体6~7m四方ほどで次々に場面が入れ替わってそこで戦う感じです。

まずは操作を覚えつつ、雑魚敵であるメットールなどを倒していきます。

正面が敵だらけで周りを見るのだけで精一杯になり、最初は移動するという考えが自分の中に無く、棒立ちしたままひたすら攻撃し続けていました。

 

しかし、途中から建物の影に隠れて攻撃できない敵が現れるようになりました。

こいつ攻撃できないじゃんって最初は思ったのですが、VRなので回り込めるのではと思い、横から少し顔を出して攻撃みたいなことができてそこで

「これがVRなんや・・・」

と、ちょっと感動しました。

その後は大量の雑魚のレーザー攻撃が飛んでくる場面に変わったため、スピードギアを駆使して避けつつ攻撃。壊せそうな岩があったらチャージショット、と徐々に動きに慣れていきました。

 

ボス戦

ボスはロックマン11に出てくるブロックマンでした。

先頭がはじまると視界の右上あたりにボスHPバーが表示されて「おおっ!」となりました。HPバーが表示される際のピロピロピロという音もしっかり入ってた。

第一形態は正面からブロックを投げる攻撃と、真上から落としてくる攻撃をしてきます。

正面から投げてくる攻撃はしゃがんで避けるかチャージショットで壊すことで対処し、上から落としてくる方は上を向いて、落下地点を確認して避ける感じでした。

この頃には操作にも大分慣れてきて棒立ちからは概ね脱却できていました。

 

第二形態は巨大化して攻撃してきます。

めちゃくちゃでかくて上を見上げないと敵が見えない状況で面白かったです。山を見ているようだった。

体の中央らへんに弱点らしきものがあるのですが、豆バスターだと当てにくかったのでチャージショットを駆使しました。

腕振り攻撃は意外と早かったのでスピードギアを駆使して後方に避けるなどで対処できました。

 

無事に倒すとブロックマンの特殊武器にあたるチェインブラストを取得できました。

特殊武器を使うにはコントローラーを胸のあたりに持っていくことで自動で切り替わり、トリガーを引いて発動します。

効果は正面に複数のブロックを上から落とすものでした。

 

ワイリー戦

ブロックマンを倒し、雑魚戦を少し行うと最後のワイリー戦に突入しました。

チェインブラスト、チャージショット、スピードギアをすべて駆使しないと勝てないような、かなり忙しい攻撃のオンパレードでした。

例えば大量のミサイルを打ってくる攻撃では着弾ポイントが自分の足元に表示されるので、それを確認して安置に移動したり、

自分の前後に柵のようなもので囲って一定時間内に柵の穴から出ないとノコギリのようなもので攻撃してくる、など多彩なギミックがありました。

これらもスピードギアを活用することでなんとか倒すことができました。

 

ワイリーを倒すと最後に恒例のジャンピング土下座をかましてゲームクリア。

ワイリーは結構鬼門らしく、クリアできない人もいるとか。今回無事にクリアできてよかったです。

 

感想

かかった時間はチュートリアル10分、実際のゲームプレイが15分ほどでした。

敵の攻撃を見て自分の体を動かして避けてそこにバスターを打つという。シンプルながらも本当にロックマンになったようでした。館内は冷房は効いてるものの、気づけばいい感じに汗をかいてました。

あと初めての人はVR酔いしやすいと聞きましたが、あまり視点をぐるぐるしすぎなかったせいか私は特に問題なかったです。

 

私はロックマン11をプレイしたことないのですが、後からロックマン11のワイリー戦とかブロックマン戦の動画をみたら

「これVRのときにあった攻撃じゃん!」ってなったのでロックマン11プレイヤーはおそらくもっと楽しめるんじゃないかなと思いました。事前にやっておけばよかったなと少し後悔XD

どれくらいの期間開催しているのか分かりませんが、とても楽しかったのでおすすめです。

特設サイト:http://www.capcom.co.jp/amusement/game/shop/rockmanvr.html


おまけ 早期特典でもらえたシール

おわり

 

-日記

現在ふぃすがTwitchにて配信中!!
現在はオフライン

Copyright© ふぃすの小部屋 , 2020 All Rights Reserved.